読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slowly life

のしん@しんしあ

【カロスダブル】ガルドールカリオ 日本代表決定大会使用構築

日本代表決定大会Cグループ2位で代表まで届かず。

とにーさん、バルドルさん、Scarさん、ケンジさんおめでとうございます。

応援してくださった方々ありがとうございましたヽ(´▽`*)ノ

カッコいいパーティ名募集してます。

 

 

f:id:cynthia_nosin:20140701134619p:plainf:id:cynthia_nosin:20140701134628p:plainf:id:cynthia_nosin:20140701134634p:plainf:id:cynthia_nosin:20140701134641p:plainf:id:cynthia_nosin:20140701134647p:plainf:id:cynthia_nosin:20140701134653p:plain

種族名 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
ガルーラ 八つ当たり 不意打ち グロウパンチ 守る ガルーラ 肝っ玉/親子愛
ルカリオ 波動弾 ラスターカノン 悪巧み 見切り ルカリオ 精神力/適応力
ファイアロー ブレイブバード 挑発 ファストガード 追い風 鋭いクチバシ 疾風の翼
ドーブル ダークホール 変身 ニードルガード ワイドガード 気合の襷 マイペース
マリルリ じゃれつく アクアジェット 腹太鼓 守る オボンの実 力持ち
ロトム オーバーヒート 10万ボルト めざパ氷 守る 命の珠 浮遊

 f:id:cynthia_nosin:20140701130034j:plain

 

 【概要】

今回の大会のルールの特徴として、

①全体の対戦数が少ない(最大6試合)

②マッチ戦でなく一本勝負である

がありました。ですので特定の相手・並びに勝てないとしても当たらなければいいと割り切って対策を切ることができるのと、対戦における行動パターンがほぼ一通りしかない作業パのような構築でも気にせず使うことができるということから、3月の東北オフ(グロリア予選)に参加できていたら使う予定だったガルドーを引っ張り出し、改良を加えて使用することにしました。

ジャパンカップでは耐久指向な構築を使いましたが、そのことで却って場を整えて超火力を振りかざすことの純粋な強さに気づくことができ、また補完を意識した綺麗な構築はマッチ戦まで取っておきたいと考えたのもこの構築を使うのに踏み切った理由です。

 

 

【個別解説】

ガルーラガルーラ石<肝っ玉/親子愛>

陽気  181-147-100-x-100-156

メガ時 181-177-120-x-120-167

努力値 4-252-0-0-0-252

八つ当たり 不意打ち グロウパンチ 守る

 

一番手軽に全抜き体制を整えられるポケモンなのでガルーラ。襷持ちを許さず、うまく立てられれば高耐久を盾にブレイブバードや不意打ちなどの前でも強気に動くことができます。

技構成は全抜きのために必要な4つ。初手に出すことはまずしないので猫騙しは無し。威嚇を入れられた後に引くことができない構築なのでアムハンは採用できず、火力過剰になり耐久を削ってしまう捨て身もボツ。追い風と絡めることとゴーストに打点を持つために不意打ちを噛み砕くにする手もありますが、追い風終了後のタイマン性能が欲しいのと、挑発不意打ちやマリルリ火ロト厶でゴーストに殴り勝てることがほとんどなので不意打ちの方が相応しいと思いました。

配分は陽気AS。意地っ張りだと+2不意打ちでHAアローを落とせたり、グロウパンチ+1.2ブレバで相手のガルーラを落とせる確率が上がったりしますが、対ガルーラをこの両技の集中で落としに行くことは少なく、それ以上に100族の同速勝負に不利になることのデメリットが大き過ぎました(フレ戦で痛感)。グロウパンチ→変身を決めるために、少なくともドーブル(S139)より速くある必要があるのでほぼ準速以上になるのは確定でしょう。

 

 

ルカリオルカリオ石<精神力/適応力>

臆病  145-x-91-167-90-156

メガ時 145-x-109-192-90-180

努力値 0-0-4-252-0-252

波動弾 ラスターカノン 悪巧み 見切り

 

ガルーラで相手するときに厄介な

ガブリアスボーマンダナットレイ、ゴツメバレル、ゲンガー、ドサイドンクチート、そしてガルーラ等を容易に突破できるため、ガルーラの裏選出用のメガ枠としてルカリオを採用しました。ガルーラゲンガーのような相手にはアロールカリオから出してブレバ波動弾で即殴りに行きます。

技構成は悪巧みと見切り、適応力の乗るタイプ一致メインウェポン2つといった型。火力の目安は素のラスターカノンでゲンガーが、悪巧み1積みのラスターカノンマリルリモロバレル辺りが一撃で落とせる程度。格闘鋼の構成は範囲がそこまで広くなく、ギルガルド、サンダー、ファイアローなど両方半減される相手もいますが、適応力補正のために半減タイプ一致と等倍タイプ不一致の火力が等しくなるためこの両技を抜いてまでピンポなサブウェポンを採用する理由はないと考えました。因みに悪巧みシャドーボールは167-170ギルガルドに確定耐えされますが、挑発を入れた167-70ギルガルドが悪巧みラスターカノンで落ちます。

配分は、ガブの地震耐え、鉢巻ブレバ耐え、珠シャドボ耐え辺りに調整していたこともありましたが、カエンジシやゲンガーの上を取れなくなったり火力がほんの少し足りなかったりと却って窮屈さを感じることがあったので素直に臆病CSへ。(訳:メガルカリオ地震や鉢巻ブレバや珠シャドボを耐えません、脆い。)

 

 

ファイアロー@鋭いクチバシ<疾風の翼>

陽気  156-133-104-x-90-179

努力値 20-252-100-x-4-132

ブレイブバード 挑発 ファストガード 追い風

 

ほとんどの場合、こいつとドーブルを並べて追い風ニドガ→ダクホから展開していきます。襷ドーブル対策は

ドーブルより速いポケモン2体で上から殴る

ガルーラで上から殴る

③天候ダメで襷を潰して上から殴る

④上から挑発する

猫騙し+何か

⑥ラムの実持ち

⑦神秘の守り

などが主に挙げられますが、この内①~⑤が追い風(+ファスガ)でドーブルが相手の上を取れるようにするだけで解消できます。⑥については、ラム持ちはガブリアスギャラドスがほとんどであり、追い風状態の火ロトムでどちらも縛れています。⑦のいば神秘ニャオニクスクレッフィは絶対数的に今回は考慮しないことにしました。

軸となる追い風と相手を後続の射程に入れるためのブレバは確定で、猫騙しや悪戯心、ブレバを止められるファスガ、トリル阻止や対ゴーストなどで役立つ挑発。

追い風を始動する上で一番の障害となるのは相手アローの鉢巻ブレバによる一撃死なので、意地アローより早く、陽気鉢巻ブレバを耐えるように調整しました。Bに厚めに振ることで珠コジョンド猫騙し+マリルリのアクジェの集中を耐えたり、マリルリへのブレバ反動+アクジェを高乱数で耐えることができるようになっています。

 

 

ドーブル@気合の襷<マイペース>

陽気  162-x-56-x-65-139

努力値 252-0-4-0-0-252

ダークホール 変身 ニードルガード ワイドガード

 

追い風+ニドガ→グロパンor悪巧み+ダクホ→攻撃+変身が基本の行動パターン。襷を温存した状態で変身できれば勝ち。よくあるドーブル対策も追い風と絡めるだけで簡単に崩せるのでダクホはすんなり通ります。相手の猫との択が面倒なときは後発に置いてアローの後ろから投げます。

ダクホと変身が採用理由なので確定。追い風始動ターンに被弾を防ぎ挑発も通さないニドガ、最後の枠はワイガ、この指、アンコール、絶対零度などが候補になると思いますが、地震雪崩を防ぐことでダクホに頼らず積みの機会を作れるワイガを選びました。この指なら対いば神秘ニクスに強くなれますし、アンコは追い風を守るで凌いで来る相手や身代わりガルドに刺さるのでどれにも強みはあります。

配分は、陽気キザン近辺のSのポケモンが増えるだろうということでSは切れず、変身を使うこともありHSぶっぱ。

 

 

マリルリ@オボンの実<力持ち>

意地  200-112-101-x-101-77

努力値 196-252-4-0-4-52

じゃれつく アクアジェット 腹太鼓 守る

 

メガ枠とは別の勝ち筋であり、対トリパ、雨パへの駒。しかし雨エースとしてルンパが登場したり、雨へのマークが強まり水タイプでの全抜きが容易でなくなったりと3月時点より動きにくさを感じたので今はもっとフィットする駒がいるかもしれない。

太鼓を使うので技は捻らずこの4つ。

配分は、+6アクジェでガブリアスを高乱数で、+5アクジェでHメガライボを確定で落とせるようにAは妥協せず全振り。次に追い風下で準速マンダ(S152)を抜いたり、アムハンを打った意地ガルーラを抜けるようにS77まで上げました。これでマリルリミラーやクチートにも多少有利になれます。残りはオボン持ちなのでHを2nに調整。

 

 

■火ロトム@命の珠<浮遊>

控えめ 149-x-127-160-127-126

努力値 188-0-0-164-0-156

オーバーヒート 10万ボルト めざパ氷 守る

 

ラムガブリアスクチートファイアローギルガルドモロバレルなどに強いので補完として採用。後発に控えさせておくことも初手でアローと並べて出すことも。

当初は眼鏡でボルチェンを持たせて運用していましたが、ボルチェンから安定して投げられる駒がおらず、かと言って寝言を採用しても目を覚ました後に引けないのでこれも微妙に感じ、無難に守るを入れることに決め、仮想敵を落とす火力を維持するために命の珠に。守るをリフレクにして味方を先制技に強くするのもありかもしれない。

配分は、命の珠めざパ氷でガブリアスを落とすための火力と、素で準速キザンや最速バンギを抜け、追い風下でスカーフ臆病マンダを抜ける素早さを確保して、残りをHに振るとちょうど10n-1で珠ダメ効率良く収まった。

 

 

 

【課題】

ほぼ切った相手

・追い風プテラ+ガブ

・追い風アロー+ガルーラ

マニューラ

コジョンド

・いば神秘ニクス

・ラムフレフワン

・猫の手ダクホ

 

 

 

【代表戦簡易レポ】

・キリハラさん

見たことのないパーティで見せ合いで焦るも、ルカリオより遅いポケモンが多かったので悪巧みルカリオと太鼓マリルリの並びを作って勝利。

・タビビトさん

格闘が全員に等倍以上だったので追い風悪巧みを決めて勝利。

ビエラさん

挑発やダクホで序盤何もさせなかったがこちらもゴチルに足止めされアローとドーブルが何も出来ないままズルズル。最終的にトリルを決められドサイに無双されて敗北。対ゴチルの経験不足で何をしていいか分からなくなってしまった(;_;)

・ファそのさん(フレ戦)

ダクホ2回躱されてバンギがムキムキになったけどガルーラがミリ耐えしてくれて勝利。

 

 

 

【雑感】

自分がダブルを始めた2年前からブログを参考にしていた人たちと同じ舞台に立って試合をしてることや、そんな人たちから声を掛けてもらえたのが嬉しすぎて、また来年もここに来たくなりました。楽しすぎて最低3戦じゃ足らなすぎるので一日掛けて1グループ8人の総当りとかになってくれたら良いのに。

願わくばベスト4入りしたかったです(ヽ'ω`) 

ガルーラをくださったふうさん、

ルカリオをくださったオルフェさん、

ファイアローをくださったつづりさん、

ドーブルをくださったプラズマさん、

マリルリをくださったネロさん、

ロトムをくださったもみじさん、

ほんとにほんとにありがとうございました!